雲のやすらぎプレミアム 他のマットレスと比較して優秀な点

モットンと比較してわかるベッドとしての寝心地の性能の差

モットンと比較した場合のベッドとしての寝心地性能の差では、ふわふわとした柔らかさを求めるのであれば雲のやすらぎプレミアムの方が優れています。リバーシブル構造になっており、秋冬用の羊毛ロレーヌダウンの面では温度を上げて湿気を吸収する効果があるので寒い季節でも快適に眠れます。春夏用のマイティトップ2の面では防ダニ・抗菌防臭効果があるので清潔になるのが特徴です。長さも雲のやすらぎプレミアムの方が5cm長いので、長身の人にはこちらの方が安心です。

エアウィーヴと比較してわかるベッドとしての寝心地の性能の差

エアウィーヴと比較した場合のベッドとしての寝心地性能の差では、リバーシブル構造なので季節に合わせて使い分けできる点が雲のやすらぎプレミアムの方が優れています。厚みがあり耐久性も高いので、腰が悪いために高反発マットレスを求めている人に適していると言えるでしょう。以前はへたりやすいという評判がありましたが、現在はプレミアムになっているので品質が改善しているので、この心配もありません。熱さにも強いので、湯たんぽなども使えます。

マニフレックスと比較してわかるベッドとしての寝心地の性能の差

マニフレックスと比較した場合のベッドとしての寝心地性能の差では、やはり柔らかさで雲のやすらぎプレミアムの方が優れているので、腰痛に悩む人などに適しています。厚みが17cmもあるので折りたたみが難しくなっているデメリットはあります。ゴムバンドを使えばたためるのですが、手間がかかることは知っておくと良いです。しかし、これによって寝心地の良さが実現できているので、手間を許容できるなら雲のやすらぎプレミアムの方が使い勝手が良い製品です。

唯一のデメリットは天日干しの必要性や折りたたみできないこと

雲のやすらぎプレミアムのデメリットとして挙げられるのが天日干しや折りたたみができないことです。カビが生えないように、週に1回は干すように公式サイトに記載があります。実際には湿気が取れれば良いので通気性を良くしていれば陰干しでも良いですが、忘れないようにしましょう。面倒であれば敷きパッドで汗を吸収させて対応もできます。寝心地の良さが高い代わりに厚みが17cmもあるので簡単に折りたためず、収納ができるか怪しい大きさであることも注意が必要です。

湯たんぽ要らずでぬくぬく♪硬さも適切で肩こり・腰痛にも!

雲のやすらぎプレミアムはリバーシブル構造で表裏で異なる特徴があり、秋冬用であれば湯たんぽがなくても暖かいですが、春夏用にすれば暑すぎない機能性の高さがあります。また、日本人向けに作られている製品で高反発マットレスでも硬さは適切であり、5層構造によって体圧分散を行えます。これにより腰痛の対策になるだけでなく、肩こりが改善したという口コミも多い製品です。体重によっては柔らかすぎると感じる場合もありますが、公式サイトからの購入では返金保証があるので、安心して試せます。